スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私には、夢があります!
その夢に向かって、毎日行動しています!

みなさん!
夢ありますか!?

正直、夢?って考えたことがない人がいると思います。
自分は何のために生きているのか、何がしたいのか、考えたことがある人も、ない人も、もう一度、自問自答してい見てください。

自分が何を求め、何をしたいのか見えてくると思います!

みなさんの、夢は何ですか?
よしたか
スポンサーサイト

100

毎日、昨日より一歩先へをテーマに、過ごしてます。kazooです。

先週土曜日に、しまなみ海道ウルトラマラソンに参加しました。

友達と地元の駅伝に参加するために走り出して2年半。
今まで出場したレースは、10キロやハーフマラソン(21.098)という、
ランナーの中ではペーペーですが、アスリートにまぎれて走りました☆

20キロ付近で早くも膝を故障し、そこから、残り80キロという距離と痛みと制限時間との戦い。
一度は、全く走れず完走が不可能な状態になったけど、
80キロ地点を過ぎたところから、今まで苦しめられてた痛みが和らぎ、
それから、いくらか走れるようになった結果、制限時間の5分前にゴールテープをきりました。


小説家村上春樹も一度だけウルトラマラソンを走ったことがあり、75キロ地点で同じ経験をしてます。
彼は、「何か」が「すうっと抜けた」と表現している。
「あぁ、これで抜けたんだ」と、彼は冷静に語っている。


「抜けた」という現象は、他でも、表現を変えていろんなところに存在します。
英語を喋れるようになった人も、ある一時期から、
頭の中で文法を並べる作業をしなくても喋れるようになるそうです。


すごいごっつい壁を壊し続けてもなかなか向こう側が見えません。
その壁に穴あけてつながる瞬間は、結構一瞬だったりします。
でも、穴があく瞬間までは、いつつながるか分からないこともあります。


自分の目標さえしっかり持って行動しつづけていれば、
最初はきついかもしれんけど、一度「抜けた」状態になれば、
あとは楽しく、目標までいけるんかなぁとか思いました。



週末の一歩が大きすぎて、なかなか越えられません!!
kazoo

テーマ : 研究者の生活 - ジャンル : 学問・文化・芸術

6月 ミノルの目標設定

アメリカ出張から帰ってきました!

6月の目標設定は、

外国人の友達を作る!!

です。

ミノル

心打たれる言葉

“Life is beautiful in spite of all its sorrow and care”
- Lucy Maud Montgomery -
【日本語訳】
『苦労や、悲しみも多いけれど、やっぱり人生は美しい』
- ルーシー・モード・モンゴメリ -

この言葉は、小説『赤毛のアン』で有名なモンゴメリの日記の中に出てくる言葉です。
この言葉を含む前後の文章は以下のように訳されているようです。
『ああ、働ける限り、私たちは人生を美しくできる! そして、人生は、悲しみと苦労に満ちているにもかかわらず、美しい。 この事実に私は日々改めて気づき、人生の美しさがよりはっきりわかるように思う。
 この世界には、私たちがそれを見る目やそれを愛する心や自分自身で集める手を持ってさえいれば、こんなにも多くの素晴らしいことがある。
--男にも女にも、芸術や文学にも、そして生活のいたるところに、 この上なく狭く、限られたところにさえ--  喜び楽しみ、感謝すべき多くの素晴らしいことがある。』

 日本の言葉では、「山あり谷あり」。
 だが、人生をどのようにとらえるか、何を見、何をつかむのか、すべては自分次第。
もし、あなたが、今、人生を素晴らしいものだと感じられないなら、人生の素晴らしい部分を探して、素晴らしい部分に焦点を合わせて見てください。
TVのチャンネルと同じで、あなたが意識を合わせたものが、あなたの現実として現れます。
素晴らしい人生を手に入れたければ、もっと人生の素晴らしい部分、美しい部分に目を向けること。

 自分の望むものに、焦点をあてる。これが大事だと思います。

生命保険を知る

昨日、生命保険の契約をしました。

生命保険と言っても、みなさんどこがいいのか?
また、どのような内容のものがあるのか、知ってますか??

大抵の人は保険のおばちゃんのおすすめや、親と同じ保険にしてるのではないですか??
なんにせよ保険に入らないのが一番、よくないと私は考えています。
備えあれば憂いなし

では、どうやって自分に一番適した内容で、自分の設定金額のものを見つけるか。
もしかしたら自分の希望している内容の保険は一つの会社ではないかもしれません。

数ある保険会社からどうやって探せばいいのか?

ここで登場するのが、保険を取り扱うFP(ファイナンシャルプランナー)
私は、各社の内容を理解した保険会社はないのかと考えていたところ、いました!

株式会社F&E-保険・財産コンサルティング-という岡山にある保険のプロです。

この会社を押し売りするつもりはありません。
ただ私の保険の選び方を伝えているに過ぎません。

これはシークレットの力だったのかもしれません!

生命保険といっても、簡単に三つのカタチがあります。
1.定期型
2.養老型
3.終身型
ここを理解し自分の求める保険型に変形させればよいのです。

私はここに相談し、自分にあった生命保険を契約しました。
ちなみに、私が契約した保険会社は三つです。
私にとっては三つの会社の内容が必要だったということです。
一つの会社で内容を網羅できる自分にあったものであれば、一つで十分だと思います。

私の保険は、今契約して、今後金額が上乗せされることはなく契約満了期まで一定の金額を支払います。
若いうちに支出の固定化ができれば、将来設計が楽に出来るようになり、順風満帆です!

まずは、自分の支出を理解し、お金の流れを知ることが必要です!
今回保険を相談してプロの意見を聞くことでまた一歩、お金の流れについて知ることができました!

テーマ : お金の勉強 - ジャンル : 株式・投資・マネー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。