スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心打たれる言葉

“Life is beautiful in spite of all its sorrow and care”
- Lucy Maud Montgomery -
【日本語訳】
『苦労や、悲しみも多いけれど、やっぱり人生は美しい』
- ルーシー・モード・モンゴメリ -

この言葉は、小説『赤毛のアン』で有名なモンゴメリの日記の中に出てくる言葉です。
この言葉を含む前後の文章は以下のように訳されているようです。
『ああ、働ける限り、私たちは人生を美しくできる! そして、人生は、悲しみと苦労に満ちているにもかかわらず、美しい。 この事実に私は日々改めて気づき、人生の美しさがよりはっきりわかるように思う。
 この世界には、私たちがそれを見る目やそれを愛する心や自分自身で集める手を持ってさえいれば、こんなにも多くの素晴らしいことがある。
--男にも女にも、芸術や文学にも、そして生活のいたるところに、 この上なく狭く、限られたところにさえ--  喜び楽しみ、感謝すべき多くの素晴らしいことがある。』

 日本の言葉では、「山あり谷あり」。
 だが、人生をどのようにとらえるか、何を見、何をつかむのか、すべては自分次第。
もし、あなたが、今、人生を素晴らしいものだと感じられないなら、人生の素晴らしい部分を探して、素晴らしい部分に焦点を合わせて見てください。
TVのチャンネルと同じで、あなたが意識を合わせたものが、あなたの現実として現れます。
素晴らしい人生を手に入れたければ、もっと人生の素晴らしい部分、美しい部分に目を向けること。

 自分の望むものに、焦点をあてる。これが大事だと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。